ニキビの石鹸ってどれがいいのか分からない

ニキビを治す為に専用石鹸は必要なのか?

ニキビに悩んでいる方が最初に検討することは
そもそも使っている石鹸が悪いから悪化するのかもみたいな事を
ネットで見るからだと思います。

今は何でも検索する時代ですから、実際に悩んでいる人間なら
なおさらシビアに調べていくと思うのです。

そんな中で、ニキビ専用の石鹸が必要なのか
ここをニキビに悩んできた人間として考察をしたいのですが
普通の市販品が悪い訳ではないと思います。

男性用でも、女性用でも普通の市販品は
ニキビのない肌に対して販売をされている訳ですね?

つまり、皮脂の汚れや毛穴の汚れをしっかりと落とす為に
界面活性剤が多いものが売られています。

まぁ、水で薄めてから使ったらどうなのかという
個人的な意見もあるのですが、こういう商品を使って
ニキビ肌に対してゴシゴシと洗顔を1日3回ぐらい

女性だったらこのあとクレンジングも行うと思いますから
結構、肌に負担が掛かると思うんですね。

なので肌に負担が掛からない石鹸を使って
ニキビを悪化させない事が大切ですよ~というのか
製造元の本音なんだと思います。

ノンエーの様に肌に優しい石鹸を使う事でニキビが悪化せずに
出来にくくもなるのでこれが治っていた感覚になるのかもしれません。

石鹸を変えただけでニキビが良くなるという感覚ではないのではと
個人的には思うのですがあなたはどうですか?

いやね、もちろんニキビに対して有効成分が含まれているのなら
炎症を抑えるとかは分かるんですよ?

ただね、石鹸を使い続けて綺麗な肌になるみたいな謡い方をしている
広告がほとんどだと思いませんか?

石鹸だけで治るのならば化粧水も、美容液もいらないじゃんとなると思います。
それが軽度のニキビでもですよ?私は洗顔後のお手入れが肝だと思っているので
石鹸だけで治していこうと考えている方は、

考え方を改めたほうがいいのではないかと思う感じです!
あくまで予防対策として石鹸を変えてみるのは有効だよという感じ

そう考えると、石鹸の中に含まれる成分が肝になってくると思うのです。

まぁ、だいたいニキビ用の石鹸はグリチルリチン酸ジカリウムなどは
ほぼ配合されていますので、それ以外の部分を精査さいた方がいいと思います。

例えばコラーゲンとか、リピジュアなど保湿成分が入っているのかとか、
各メーカーの独自の成分なども調べた方がいいのではないかと思います!
そして、その成分自体が自分の肌質に合っているのかどうかも見極めないといけませんからね。

で、1ヶ月ぐらいは使った方がいいと思います。1回使っただけでおっ!と思うかもしれませんが
今までが洗浄力が強い石鹸を使っていた場合だと、肌がつっぱって感想気味になりやすいのです。

ニキビ専用の石鹸は肌の重要な皮脂などは落とさない様にしているので
あまりつっぱった感じなどがしないと思います。

なので、それだけでも「あっ、何か違うかもしれないな」と思いやすくなるので
だいたい1ヶ月分はあると思いますからまずは肌質に合うかどうかを確かめましょう!

1ヶ月ぐらい使ってみてしっくりこないなら、また有効成分などを精査してみて
次の商品を選んでみるなどをする。そうやって自分の肌に合うものを使う事が
とても大切です!人がこれがいい、これが人気というのを優先するのではなく
自分で広告を見て有効成分をしっかり見た方があなたの為ですよって事です!

自分の肌質がどうなのか?敏感なのか、乾燥がちなのか、脂性なのか
その肌質に対してどうなのかですからね!

自分で決めた方がいいです。人に言われて購入してしまうと
後悔というか、なんで買ったんだろうという疑念が自分の中で起こりやすいので
自分がこういう理由で買ったというのが明確だと肌に合わなくても諦めがつくでしょ?

で、自分で検証した事をブログやツイッターなどで教えてあげれば
そういう情報は人の役に立つだろうから、アフィリエイトなどのシステムを使って
自分の経験談で紹介してあげたら良いと僕は思います。

実際に使ってみてどうだったのか?その個人の声が一番参考になる訳ですからね!
それも含めて有効成分などはしっかりと見ておいたほうがいいです。

ネットなどを見ると、ニキビ用として石鹸を使いたいのならば
なんの成分も入っていない無添加の石鹸が一番肌に優しくて
シンプルだと言われているページも多いです。

個人的に理由は分かるけど、それで炎症などが治まるかどうかは
分からないな~という感じ、肌にはもちろん優しいと思いますが
どこまでをクリアーすれば無添加なのかも分からないしですね。
毛穴汚れや皮脂汚れがどこまで落ちるかも疑問。

無添加石鹸がニキビにとって本当に最強ならば
ニキビ専用の石鹸たちは出る幕がないでしょうしね
このあたりは意見が分かれるのかなと思います。

洗浄力が強すぎてはいけない事はどちらも共通はしていますが
僕は洗顔後って肌が超敏感な状態なので少しでも石鹸であらう段階から
肌に良い成分が配合されていた方が良いと思います。

なので、こういう部分も使い比べをした方がいいのかもしれませんね。
なんでも自分が納得した上で使うのが1番良いので少しコストは掛かりますが
商品を買うときは事前のリサーチを自分なりにした方がいいですよ!

例えば家電製品で高い買い物をする時は、色んな電器屋を回って
値段の比較や、サービスの比較をすると思うのです。

それを考えると、自分がこれは良いなという商品をピックアップします。
例えばノンエー、VCOマイルドソープ、ノブ、ファーストクラッシュなど
ピックアップをしてから検証をしていくといいと思います。

そうする事でどれが一番良いのか見えてくるわけです!
それを元に何か1つか、2つ決まったらですね、それの口コミや体験談が
実際の所はどうなのかなどを調べていくと良いと思います!

ここまでやると、他人が進めているものが自分基準ではないことも
かなり良く分かると思いますし、さきほとお伝えした通り自分のリサーチ結果で
決めた事だから買う時も自信をもってお試しで買えると思うわけですね!

宜しいでしょうか?繰り返しますが、ニキビを石鹸だけで治すという考えではなく
あくまで1つの予防対策として考えないといけません。

広告などは石けんだけで治せるみたいな魅せ方をしていますが
あくまでも、それは本当に軽症の場合です。

さきほどお伝えした通り、肌に負担をかけないのがニキビ用石鹸でありますから
炎症などをしずめる効果は期待は出来ます。ただ、そのあとの化粧水や美容液などが
赤ニキビ以上の状態の方ならばどうしても必要になってきます。

それだけではありません、食生活もガラッと変えないといけません
血の巡りをはじめ、体の中にある酵素を残しておく事とかですね、
そうすることでニキビ体質を改善する事に繋がっていきますよ!

体質を変えない中で石鹸だけを変えて効果を期待する事自体が
そもそも間違っているので考え方を変えないといけません。
体質改善もあって、ニキビ石鹸などの効果も出てきます!

実際ですね、体質改善を行いながら外側からのアプローチとして
石鹸だけではなく、化粧水、スキンケアを使った方が効果は期待できますよ!

本当に昔みたいな肌を生み出していかれたいのならば
石鹸だけに頼らない考え方をオススメします。

早い段階でニキビが出来ない状態を作り上げておかないと
30代後半ぐらいまで尾を引く事になってしまいますからね。
ここは経験者としても強く言えることです。

細かい事は色々とこれからお伝えしていきますので
これからどうぞ宜しくお願い致します。