ニキビの石鹸ってどれがいいのか分からない

ニキビが出来るそもそもの原因とは?

2017年09月02日 22時42分

ニキビが治らない根本の原因は洗顔やクレンジングで
皮脂を落とし過ぎて角質が硬くなり毛穴の入り口を
塞いでいるからです

ニキビを治す為に洗顔はこまめに行う事が大事と
謡われていますが1日に1回や2回で充分です

ただ、市販品の洗顔フォームやクレンジング剤は
洗浄力が非常に強いのでニキビを傷めるだけです

また多くの方が泡立てネットなどを使って泡を立てず
直接ゴシゴシと洗顔をしてすすぎもこまめに行わないので
いつまでもニキビが治らないのです

ニキビを治す為には肌を傷めない洗顔方法として
泡をちゃんとたてることです、そして洗浄力が強すぎない
無添加の石鹸を使わないと治りません

泡の力で毛穴の汚れなどが落とせるのかと
想われるかもしれませんが充分落とせます
泡にはそれだけ有効成分が凝縮されているのです

女性でニキビに悩んでいる方の場合はクレンジングを使わず
無添加石鹸でW洗顔をする事をおすすめします


頬のニキビなどが全く治らないのは洗浄力の強い市販品の
洗顔フォームやクレンジング剤をずっと使い続けているからです

こまめに洗顔すればニキビが治るわけではありません
やり過ぎはうるおい成分まで洗い流してしまうので
肌が乾燥しやすくなり角質層が厚くなってしまいます

そうなると毛穴の入り口がふさがれていくので
当然のごとく毛穴に皮脂が詰まりだします

皮脂を栄養分としてアクネ菌がドンドン増えて
表面からも分かるぐらい炎症して赤ニキビなります

こまめに洗顔をしているから早くニキビが治るだろう・・
クレンジングもちゃんとしているから治るだろう・・
それでは治りません、肌を痛めているだけですから・・

肌を今以上、傷つけない為にも洗浄力の強い
市販品は使わずに無添加石鹸を使ってください

無添加なら毛穴の汚れは落としても
肌を守るうるおい成分までは落としません
使い続けていけばターンオーバーも安定するので
ニキビも治りやすくなっていきますよ


メイクをする女性にとってクレンジング剤は必需品だと思います
しかし、最近の商品は化粧崩れが起きにくい商品が人気のせいか
洗浄成分が強く油分を大量に含むクレンジングも多々発売されています

サラサラとした液状タイプなので肌をこすってしまいやすく
特に拭き取りシートタイプやリキッド・オイルタイプは
ニキビ肌の時に毎日使うと赤ら顔になったり
ニキビを更に炎症させてしまう恐れがあります

まだ若いから大丈夫とかは一切関係ありません
20歳になれば肌の曲がり角のはじまりなので・・

現在、ニキビ以外でも、肌荒れなどが季節を問わずに
頻繁に起きている方は市販のクレンジング剤の使用は
一旦STOPをしてクレンジングの変わりに
肌を傷めない無添加石鹸でW洗顔をして
肌質を変える様にするといいでしょう


吹き出物(大人ニキビ)が季節を問わずに頻繁に出来る方ほど
洗顔に対して細かい気配りをしていく必要があります

吹き出物は仕事のストレス、食事のバランス、ホルモンの乱れなど
色んな原因が重なるのですが、根本は洗顔にあります

男女問わず、市販品の洗顔フォームやクレンジング剤は
洗浄成分(界面活性剤)が豊富に配合されているので

毛穴の汚れだけじゃなく肌を守る為に必要なうるおい成分も
一緒に洗い流してしまうのでいつまでも吹き出物が治りません

炎症を和らげて綺麗に吹き出物を治していかれたいのなら
市販品の使用はやめて肌を傷めない無添加石鹸に切り替えて
手でゴシゴシと洗うのではなく泡を立てて優しく洗ってあげてください

女性の方はクレンジング剤を使うのではなく無添加石鹸で
W洗顔をしてください(メイクも毛穴の汚れもちゃんと落とせます)