ニキビの石鹸ってどれがいいのか分からない

頬の赤ニキビが治らないのには理由があるのです!

2017年09月27日 16時19分

頬の赤ニキビが治らないのには理由があります

こまめに洗顔をしたからニキビが治る訳ではありません
市販品の洗顔石鹸やクレンジング剤を使って
毎日お手入れを続けていけば
 
ますます症状は更に悪化していきます
 
インターネットで売られているニキビスキンケアでも
思った以上の効果はありません・・・
 
つまり、それだけ化膿して生まれた赤ニキビは
重症の状態になっているのです

ニキビが治らない状態を作っているのは自分自身です
睡眠、食事バランス、ストレスなど色々な原因が
重なって起こってしまうのですが割合を占めるのは
 
毎日続けている洗顔ケアになります
 
赤みが出て腫れている状態というのは・・
毛穴の炎症がずっと起こしてしまっているのです
 
まずは市販品の使用を控えてください、洗浄力が強すぎます
 
現在、ニキビスキンケアを使っている方も
恐らく効果が出ていないのではないでしょうか?
 
軽症の状態ならば専用のスキンケアでも治りますが
重症の赤ニキビを早く治すことはできません・・・
ビタミンC配合の化粧品に切り変えましょう
 
現状顔にきびが少なくなったとしても
赤ニキビをはじめにきび跡や色素沈着が残っていたらまだ完全に治っていません。
そこから再発する可能性があります

ビタミンCが肌に良い事は誰でも認知している事だとは思いますが
予防以外にもニキビ跡から生まれた黒ずみを改善したり
コラーゲン生成を促進させずっと痛んだままだった

お肌を内側から修復する効果もあります
有名なビタミンC美容液なら何でも良いという訳ではありません
高濃度で浸透性の高いスキンケアを選びましょう!

逆に油溶性のビタミンC誘導体は、
にきびを悪化させてしまう可能性があるので注意が必要です

赤にきびを治すスキンケアはビーグレン白ニキビは
若い内に治せないと炎症を起こしだすので、

皮膚科に通う方もいらっしゃいますが
それでも中々治らない化膿した
大人ニキビはほとんどが赤ニキビになってしまいます!

仕事のストレスや生活習慣の乱れや
毛穴の炎症による吹き出物によるものです!

大人ニキビは赤にきびや化膿ニキビとも言われていて
白ニキビと比べ非常に治りにくいのが特徴です!

同じ場所から何度も繰り返す特徴があります!
また赤ニキビは間違った洗顔方法や市販品で

ニキビケアをつづけていくと炎症したニキビが
ケロイドやしこりになる可能性もあります!

間違ったケアを続けると赤くなった炎症が
いつまでも改善されずますます酷くなり
年齢を重ねる度にニキビは下にさがってくるので
首にも移ります!

首に出来ると数カ月という期間ニキビが治りません、
しっかりケアをする為にはノンエーの石鹸を使ったり
ビーグレンの高濃度ビタミンC美容液で炎症を抑え
凸凹肌を修復する特許技術を持っています!

色んなスキンケアを使ったけどニキビが治らなかった方はお勧めです