ニキビの石鹸ってどれがいいのか分からない

ネットにあるニキビ石鹸はどれがいいのか?

2017年09月05日 15時51分

他のページでもお伝えしましたが、管理人は石鹸だけではなく
化粧水やスキンケアを購入してきました。

泡立ちが良いとか、豊富に成分が配合されている
サポートが充実しているなどあると思いますが
商品の広告LPで謳われている様な劇的な肌変化は
石鹸だけでは厳しいかなと思っています。

例えば使ってみんしゃいよか石鹸などが良い例で
テレビ通販にもたびたび登場しているので
ご存知の方も多いと思います。

洗顔後の肌がツルツルピカピカしているみたいな感じで
主婦の方が実際に体験しているシーンがありますが
照明を強く当てているだけでしょ?と使ってきて
感じる事もあります。

突っ張らないかというと突っ張るし
その後の化粧水などがものを言うのではないでしょうか?

どんなに良い石鹸だとしても、強く洗顔し過ぎると
皮脂を洗い流してしまいますからね。

泡立ちが良い石鹸は確かに良いです。手の平を使わずに
石鹸が持つ弾力で洗顔をすれば肌を痛める事は少なくなります。
ただしすすぎは1分ぐらいはした方がいいです。

石鹸残りってニキビが出来やすくなる原因になるからです。
それは評価の高い石鹸を使っても理由は同じです。

洗顔後の肌は非常に敏感になっているので
石鹸が持っている保湿成分などだけでは
ニキビ肌の保湿をカバーする事は出来ないのです。

洗顔してお風呂から上がったら直ぐに化粧水をつける
このぐらいの勢いでお手入れをしないと石鹸を変えれば
ニキビが治るという思い込みから抜け出せる事が出来ません。

ニキビで悩む方たちの相談から生まれたノンエーみたいな石鹸を
仮に使ったとしても、それだけで治そうとは思わずに
その後のお手入れの方が大切だということです。

つまり、どれだけしっかりと保湿をする事が出来るか?
肌に浸透するのかなどをリサーチしておかないといけません。

石鹸メーカーと同じ化粧水や美容液を使う事もありません。
愛称を言えば同じメーカーを使った方が良いかもしれませんが、
結局は自分の肌に合うものを使えばいいです。

ニキビができない肌にしていくのは石鹸ではありません。
こういう言い方をすると語弊があるかもしれませんが
1つの手段なんです。

生活習慣を変えないといけないし、食事はもちろん
洗顔方法、保湿、寝る前の終身ケアなどやるべき事は
本当に色々とありますよ!

どれがよくてどれがダメだという事ではありませんが
実際に使ってきた人間が説明しているのか?レビューしているのか?
そのあたりを見極めたほうがいいです。

ランキングサイトでも紹介報酬に応じて順位を平気で変えて
これがお勧めですよ~と公開する運営者もいるのが現実です。

なので、結局は自分の意思でちゃんと公開がない様に選ぶ事で
商品を購入しないといけません。口コミなどは1つの参考です。
人が良くてもあなたはダメかもしれない訳ですから

1番はメーカーに問い合わせをするのが宜しいかと思います。